山口市内各神社で どんど焼き

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 正月の松飾りやしめ縄、書き初めなどを家々から持ち寄り、一カ所に積み上げて燃やす小正月の行事「どんど焼き」。山口市内の各神社でも行われる。正月飾りのビニール、プラスチック、金属、ミカン、もちなどは取り外して持って行くこと。
【今八幡宮】(山口市八幡馬場)
 1月8日と1月15日(月)の午前9時から午後4時まで。甘酒の振る舞いもある。茅の輪は、15日午後3時まで設置される。
【山口大神宮】(山口市滝町4)
 1月14日(日)、1月15日の午前9時から午後3時まで。古い神札やお守りは、2月3日(土)の節分会にて焚き上げられる。
【仁壁神社】(山口市三の宮2)
 1月14日午前9時から午後5時まで。お神酒とぜんざいの接待もされる。
【古熊神社】(山口市古熊1)
 1月14日午前10時から午後3時まで。甘がゆや焼きいもの接待も。

出典:http://sunyama.soreccha.jp/e424634.html