4事業所に開業応援補助金を交付 地元経済発展に向け、萩山口信金

▲交付対象者と関係者

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 萩山口信用金庫(小田村哲理事長、TEL083-922-2700)が昨年9月に創設した「山口市開業チャレンジ応援補助金」の第1回目となる交付先が決まり、1月12日に交付式が開かれた。
 この補助金は、山口市中心商店街および湯田温泉周辺で新規開業しようとする事業者に対し、10万円を補助するもの。件数・補助金総額は、年間10件・100万円を限度としている。各事業者は、山口市による補助金と重複して交付を受けた場合、最大で190万円の支援が受けられる。
 交付を受けたのは、建築リフォーム業のエクスプレス山口(山口市道場門前、吉井隆代表)、ITサービス業のミライカメラ山口支店(山口市米屋町、石田史代表)、飲食業の二丁目鉄板もんじゃ118(山口市湯田温泉、寺内健二代表)、飲食業の山口おでん燈(山口市湯田温泉、村上晃子代表)の4事業所。代表して吉井さんは「新規出店への励みになり、感謝する。市内のお客様のために頑張っていきたい」とあいさつした。

出典:http://sunyama.soreccha.jp/e425486.html